Docker設計時の注意点

Pocket

Docker設計時の注意点

ログ保存

Dockerコンテナはトラフィックの増減に合わせて、必要な時に起動し不用になったら削除する運用が一般的であるため、コンテナ内にログを保存しておくとコンテナ破棄時にログも一緒に消えてしまう。

そのためログ(システムログやアプリケーションログなど)は

・ログ保存用の専用サーバに保管

・ローカルホストをマウントして保管

などの対応をしてコンテナ破棄時にもログが残るよう、ログ保管に関して考えて設計する必要がある。