docker-compose.yml 複数コンテナの構成管理

Pocket

docker-compose.yml 複数コンテナの構成管理

docker-compose.yml(docker compose)とは

複数のコンテナをまとめて管理するためのツール
docker-compose.ymlという定義ファイルにシステムで稼働する複数のサーバ群の構成をまとめてYAML形式で定義する

YAMLとは

まずはNginx単体起動するdocker-compose.ymlの書き方

ファイル名

ファイル名は「docker-compose.yml」とする

バージョン定義

まずバージョンを定義する

このバージョンによって、ComposeFileの書き方が異なるので、注意が必要。

Docker composeバージョン

現時点での最新バージョン3.7を指定する際の書き方

 

イメージの指定

次にDockerコンテナのもととなるイメージを指定する。

Nginxをベースとする書き方

 

ポートの指定

ポートの指定を追加

 

動作確認

上記の記述をファイル名「docker-compose.yml」で保存し、

下記コマンドをターミナル上で実行する

http://localhostにアクセスし、Nginxが起動していることを確認