JavaScriptの分かりづらい構文

Pocket

JavaScriptの分かりづらい構文

JavaScriptの構文で分かりずらかったトコ、かつ、インターネットで調べるのが困難であった構文を上げていきます。

スプレッド構文(「…」ドット3つのやつ)

配列ライクなオブジェクト(正確には for of で展開できるオブジェクト)を個々の値に展開することができます。

以下のように使える

分割代入

オブジェクトの分割代入

オブジェクトのキーを指定して、別の変数に入れる。

スプレッド構文+分割代入

スプレッド構文は左辺にも持ってこれる

アロー関数

アロー関数は、functionの代わりに矢印を使った無名関数の定義記法。

以下の2つは同じ意味。